【5分で解決!】コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違いとは?

コンテンツSEOと売り上げ

コンテンツSEOという言葉とコンテンツマーケティングという言葉がありますが、違いがいまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、「共通する部分はあるが根本的に同じではない」という見解が正しいです。しかしながら、両者の違いを知っておくことは大切です。

なぜなら、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングターゲットの違いを知っておくと、ターゲットとなる顧客に適切なコンテンツを提供できるようになるからです。

そこでこの記事では、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違いを具体的にご紹介します。

たった5分ほどで読める記事となっていますので、ご一読ください。

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの決定的な違い

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの決定的な違いは、最終的な目的です。

コンテンツSEOは「検索エンジン最適化」といい、Googleの検索上位でターゲットとなる顧客を集客することが目的になります。

しかし、コンテンツマーケティングは有益なコンテンツを作り、それをきっかけに顧客と密接な関係を作るものです。そうして、自社商品やサービスを購入、利用してもらうことが目的です。

ですから、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの決定的な違いは、最終的な目的が違うということです。

ただし、これら2つのコンテンツは全く異なる別のものというわけではなく、集客にしろ商品の購入やサービスの利用にせよ、WEB媒体を利用していることには変わりないのです。

WEBマーケティングの中にコンテンツありきのSEOやマーケティングがあるとイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

以下では、もっと具体的にイメージしやすいように、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングについてを詳しくご説明します。

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOとはターゲットとなる顧客に良質なコンテンツを作成し、SEO対策を施すというものです。コンテンツに重きをおいたSEOになります。

近年、Googleで検索上位に位置する記事のほとんどは、図解やグラフを使用した「良質なコンテンツ」のものが多いです。

それと逆に、ただSEO対策のみを施した低品質な記事はGoogleの検索上位にも入ることすらできず、どれだけ文字量の多い記事を書いたとしても、適切な評価を得られることはありません。

そこで必要になってくるのが、前述したコンテンツに重きをおいたSEOです。良質なコンテンツを作成することは簡単ではありませんが、作成できれば大きな集客効果や商品、サービスの利用に繋がります。

以下の記事では、コンテンツSEOの具体的な作り方を詳しくご紹介しています。良質なコンテンツを作り、ターゲットとなる顧客に届くコンテンツSEOを作成したい、という方は参考にしてください。

>コンテンツSEOとは一体何か?を知りたい方はこちら

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、個人や自社のコンテンツを活用し、顧客と密接な関係を構築するものです。

最終的な目的は商品やサービスを利用してもらうことになりますが、まずはファンを作ることが大切です。

これといった手法があるわけではなく、前述通りファンを作るために行うことであれば、総称してコンテンツマーケティングと呼んでいます。

例えば、代表的なコンテンツマーケティングとされるinstagram(インスタグラム)は、個人のブランディングや自社商品やサービスを認知してもらい、ファンになってもらうためツールです。

他にも、ビラ配りや広告を打ち出すのもコンテンツマーケティングの一つです。結論としてては、顧客と密接な関係を構築すること、またはファンを作る手段=コンテンツマーケティングということになります。

もっと具体的にコンテンツマーケティングについて勉強したいという方は、以下の記事を参考にしてください。

>【図解】コンテンツマーケティングとは?3分で解る基礎知識

この記事では、コンテンツマーケティングとして自社商品の売上を何倍もアップさせることに成功した事例とともに、コンテンツマーケティングの作り方をご紹介しています。

コンテンツマーケティングを活用し、顧客と密接な関係を構築したい、またはファンを作りたいと考えている方は参考にして下さい。

まとめ

集客にWEBを使うのであれば、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違いを理解しておくことが大切です。

逆にそれらを理解しておくだけで、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの適切な使い所も理解できるようになります。

例えば「自分の会社をもっと多くの人に認知してもらいたい」という理由なら「instagramを使って会社の商品やサービス、ビジョンを紹介しよう!」というように、顧客にとって適切なコンテンツを選択することができます。

今までは「どうすれば会社を認知させることはできるんだろう……」と悩んでいたはずでしょう。しかし、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングを理解するだけで、顧客に適切なコンテンツを提供することができるのです。

ただ、SEOコンテンツにしろ、コンテンツマーケティングにしろ、一から作り上げるとなるとかなりの時間がとコストがかかります。

また、適切な作り方やルールを知っていなければ、コンテンツSEOやコンテンツマーケティングを施し、利益を上げることは簡単ではありません。

もし、コンテンツSEOやコンテンツマーケティングを利用し「自社商品やサービスを短期間で認知させたい」「適切なコンテンツを作成し、大きな利益を生み出したい」と考えるのであれば、コンテンツスパイダーを利用しみてはいかがでしょうか?

コンテンツスパイダーとは、12年もの間、SEO対策の最前線で活躍してきた当社が提供する、コンテンツSEOの制作・運用サービスです。

最大限の集客効果をもたらすSEO対策を施し、売上を何倍、何十倍とアップさせられる可能性があります。

また、当社のコンテンツスパイダーでは、プロのSEOライター軍団により「コンテンツに重きをおいたSEO対策」を施します。

ですので、コンテンツスパイダーを利用すれば、半年後や1年後には会社のホームページへのアクセスを5倍以上アップさせることも可能です。まずはコンテンツスパイダーの事例を参考にしてみてください。

>コンテンツスパイダーの事例をみてみる